一般

利用申請者、葬儀業者の皆様へのお願い(新型コロナウイルス感染症に関して)

利⽤申請者、葬儀業者の皆様へのお願い(令和4年3⽉22⽇版)

各葬儀事業者様 / 関係者様

令和4年3⽉22⽇(改定)
臨海部広域斎場組合 管理者


平素より臨海斎場の運営にご協⼒頂きまして誠にありがとうございます。 新型コロナウイルス感染症の感染拡⼤防⽌等の観点から、臨海斎場においては下記の対応といたしますのでご協⼒のほどよろしくお願いします。
 

  1. 新型コロナウイルス感染症に関係するご遺体について、臨海斎場で葬儀・⽕葬を希望される場合は必ず事前にご相談ください。事前のご相談がない場合は、必要な対応を⾏えないため、ご利⽤をお断りすることがあります。
  2. 式場等の施設利⽤に関しては、利⽤申請者・葬儀業者の皆様による感染拡⼤防⽌のための対応を徹底していただくことを利⽤の条件といたします。具体的な対応策については、国・都から⽰されている⽅針等に則って対応願います。
    【例示】
    • 会葬者は可能な限り少⼈数となるようにしてください(⽕葬⽴会者も同様)。
    • 換気の確保
      式場・会葬者控室・遺族控室・⽕葬待合室利⽤時における、⼊⼝扉、搬⼊扉、サービス通路側扉の⼀部開放(なお、臨海斎場1 階2 階の排煙窓、式場棟・⽕葬棟⾵除室⾃動扉については、当⾯の間は原則開放状態(外気導⼊)といたします)
    • 会葬者間の距離の確保等
      参列時や会⾷時などに会葬者間に⼀定の距離(2m程度)を確保
      • 会葬者控室等で飲⾷される際は、利⽤申請者及び葬儀業者において、3密状態の回避、基本的な感染対策の実施等、感染拡⼤防⽌策を徹底してください。
      • 長時間に及ぶ飲食・飲酒など、感染リスクの高い行動を避けてください。
    • 基本的な感染対策の実施
      ⼿洗い・咳エチケットの徹底、アルコール⼿指消毒の実施、マスク着⽤、発熱(37.5℃以上)や⾵邪症状などがある⽅は参列を控える など
  3. 15時及び16時枠の⽕葬予約受付を⼀部制限する場合があります(新型コロナウイルス感染症に関係する⽕葬に対応するため)。
TOPへ戻る